感情をクリエイトするネットショップSweetint。クリエイターによる様々なサービスを通し、人と人、人とモノを繋げるお手伝いを致します。

■ファッションクリエイターJ-tree JINさんのTintRoomです。物心つくまえからモノつくりが大好きで、気が付けばその道にまっすぐと進むファッションクリエイターになっていたJIN。独自の世界を全力で突き進みます。

JINバナー"

J-tree JIN(ジェイツリー ジン)
J-tree
JIN profile

JIN has been making works of clothes
with all his best every day.
His concept is that:
By my design,
I would like to make a deep impression just like lightning.

I hope when you put on my dress,
you have a positive view of life.
JIN makes everything handmade by himself.
He designs, makes the pattern,
drafts, selects materials, sews,
makes by hand also buttonholes,
irons, and so on.
So each of his works are only one in the world.

JIN likes handcraft very much since he was a child.
From 6 years old,
he went to Mr. Kishino’s Paper Craft atelier.
He made various paper crafts.
He had been making dioramas to take many months.
For example ‘ European streets’,
‘ A beautiful town of my dream’,
and so on.

From 11 years old,
he went to Mr, Kojima’s Carpenter atelier.
Now JIN has a small atelier.
And it’s inside,
there are a big wooded desk for drafting and making,
chair which can store materials,
sawing machine’s desk,
built-in shelves,
and big trash boxes,
they are all his handmade.

From 15 years old,
he started to learn at Ms. Yamazaki’s Dressmaking of cubic pattern and sewing atelier.
He has been making various dresses for men’s and ladies’.
He would keep making every efforts in his life.

He likes leather very much, too.
He has been making leater jackest,
bags and accessories.
He wants to learn techniques for leather from basic so that he is taking a lesson in Orthodoxee leather bag making studio by Mr. Kawaguchi.

JIN goes running every day.
He started running since he was 11 years old.
Nowdays running is part of his life because ardor for making need physical strength and will power.

He ran : 横田基地 マラソン, 埼玉シティーマラソン,
青梅マラソン(2 times)、板橋シティーマラソン (3 times).

This year
on 22th. March he ran 板橋シティーマラソン.
His best time of marathon is 3 hours 23minutes, right now.
He wants to break 3 hours.
he has been training for his aim ‘under 3’.
Do you see his hairstyle?
He makes his hairstyle by himself.
He is enjoying his style top to toe.
JIN is spirited and kindhearted young man of 24years old.
Responsibility for the wording of an article : suui
BAT STOLE_JIN SHOP↓ ↓
JINや商品に関するお問い合わせは コチラ

オーダーメイドに関するお問い合わせもお待ちしております!!

JINAP1"

JINpf1"

JINpf2"

JINpf1"

JINpf2"

JINpf1"

JINpf2"
■DJ KOOさんに購入して頂きました。

JINKOO"

JINKOO"

◆JIN プロフィール
自分の想いを表現した作品を、日々懸命に作っています。その想いは、
『雷に打たれたようなデザインをしたい!』
『着る人が新たなる世界へ飛び立っていけるような作品を作りたい!』
想いは強く広大です。デザイン、パターン、製図、素材選び、仕立て、ボタンホールに至るまで、全てを一人で創作しています。作り上げた作品は、正に世界でたった一つのオリジナルハンドメイド。あなたの想う形を汲みながらJINのテイストを盛り込んだオーダーメイドも承ります。

JINlogo"

小さな頃から、作ることが大好きでした。小学校一年生から、木住野先生の工房「かんからうま」で、様々な紙工作作品を作り手を使う事の喜び、ものつくりの難しさを肌で感じてきました。“ヨーロッパの街並み”“自分の夢の町”等ジオラマを、何か月もかけて作り上げ事が今の私の原点かもしれません。

JINlogo"

11歳から、小嶋先生の「活水工房」で、木工を始めました。 とても小さなの私の工房の中にある、埋め尽くすほどの大きな製図用の木の机、収納ができる椅子、ミシン用の机、四方の壁に取り付けた棚、そして大きなゴミ箱などは、全て手作りの木工作品です。

JINlogo"

洋裁は、15歳から本格的に始めました。山崎先生の、「ファソナ立体パターン洋裁教室」で、婦人服から紳士服まで、様々な服を作り学んできました。もちろん今も学び続けています。『洋裁の道は深い。一生勉強。』との覚悟でいます。革も大好きで、革ジャンや、革の小物等をデザインし、制作しています。自分のスタイルに合う鞄も作りはじめました。欲しいものは作ればいい。世界で一つのオリジナルを。
自身のおばあさんの古い着物を使って作った鞄が、〈2014年度・神戸リメイクコンテスト〉に入選。革の鞄も好評をいただきました。その世界を知れば知るほど『基本からしっかりと学びたい。』という気持ちが高まり、現在「オーソドキシー革バック製作スタジオ」で、川口先生に学んでいます。
"一生勉強"です。

JINマラソン"

自分の手で作ることに拘り、より高い技術を求め、日々精進していますが、ものつくりというのは楽しくもあり、とても疲れるものでもあります。そのための体力、気力は、毎日のランニングで培いました。
小学6年生の夏から走り始めました。横田基地、埼玉シティーマラソンのハーフを経て、青梅マラソン(30キロ)に2年連続、その後、板橋シティーマラソン(フルマラソン)に3年続けて出場し、完走しています。
現在フルマラソンのベストタイムは、3時間23分。『近いうちに、3時間を切りたい!』との目標に向かって、トレーニングにも励んでいます。
是非、一緒に走りたいという方がおりましたらお声掛け頂いたら嬉しいです。

JINlogo"

JINlogo"

JINlogo"

JINlogo"

JINlogo"

JIN&はるの"

JINバナー"

J-tree JIN(ジェイツリー ジン)
  • mixiチェック
■Twitter
■Facebook